桃の作業
1月 休眠期間
2月 せん定
3月 せん定/摘蕾
4月 摘花/除草/防除
5月 摘果/除草/防除
6月 袋掛け/防除
7月 除袋/除草/防除
8月 収穫/出荷
9月 施肥/除草/防除
10月 施肥/除草
11月 園内耕耘
12月 休眠期間

webmaster@noyufarm.jp
また来てください!











































































   農場の一年を写真でお伝えします 表示文字サイズ-M




農舎全景
収穫したお米や桃の作業は、すべてこの農舎でおこなわれます。
農舎には、お米の乾燥・調整・精米設備や、低温倉庫などが整っています。
桃もここで選別・箱詰をして出荷されます



  RICE PRODUCTION  
     種まきから田植え、生育管理、収穫、精米の作業風景を栽培時期ごとにご覧下さい。

順調に育った苗が田植えを待ちます   
  4月
   30センチ×6センチの
 大きさの苗箱苗箱に播かれ
 た種籾は芽を出しすくすく
 と成長します。
 寒さから苗を守るためビニ
 ールハウスで守られます。


      再生紙を敷き詰めて雑草を抑えます         力をため込んだ稲は大きく育ちます
  5月

  段ボール再生紙を田面に
 敷き詰め、生えてくる雑草を
 遮蔽することで押さえます。
 再生紙は40日ほどで溶けて
 無くなり、自然に還ります。



  7月

  6月20日頃に紙は溶けて
  自然消滅しました。
  これまでに1回だけ雑草取り
  に田を歩きました。多少は
  残ってもそのままにします。

   待ちに待った収穫です

  9月

   コンバインで刈り取った
   籾は、食味低下を防ぐ
   ため、数時間以内に風
   乾燥で品質管理されます
   


    乾燥調整、低温保管すべてが自社管理です       来年の肥料の仕込みの時期です       

 10月

  
乾燥されたもみは機械で  
  玄米にし、袋詰めされて
  農舎内の低温倉庫にパレ
  ット積み込みします。
  出荷直前精米出荷です


      11月

  収穫後の田んぼには、来年  
  の栽培に必要な鶏糞などの
 有機肥料が撒布され、トラクタ 
 ー で鍬込みされ、春を待ちま す。




 PEACH  SUMMER  
    つぼみから花へ、花から結実、肥大、収穫までを香るほどにお伝えします。
    下の画像の桃園はすでに閉園になっていますが、栽培暦の流れでご覧ください。


   枝葉を落とした桃樹は休眠期です

 1月
   落葉果樹である桃は、
 冬の寒さをしのぎ、温かくな
 る春が来るまで休眠期に入り
 ます。雪害の恐れもあります

   


    まだ冬ですが少しずつ休眠があけてきます      剪定の済んだ枝が整然と芽吹いてきます

 2月
  一見、まだまだ休眠期の
 ようですが、土の下では少し
 ずつ 根が動き始めています
 目覚めの時期です


     3月

  まだまだ寒い時期ですが
 どの枝にもお日様が当たるよ
 う に枝の剪定をします。同時
に樹形も整えます。


                          


   桃花は散り際が一番吐息色になります
  4月
 ここ数年、この月の10日前
 後に咲き始めていた花が、
 今年は16日に開花しました
  末の娘が生まれたとき、こ
 の花が満開で、未来に咲き
 誇
るような名を付けました
   


    気温の上昇とともに病害虫が襲います          この時期の最大の仕事は袋掛けです
 5月
  咲き誇っていた花が散り、
 新芽がふきだして若葉が茂
 り始めます。花疲れで樹勢
 を回復するまでじっくりと繁っ
 てきます。


 6月
  今月の始めから約一週間
 かけて、桃一個一個に袋を
 掛けます。頃合いの良い色
 づきと病害虫から実を守る
 ためです。




   葉も茂りますが、雑草も良く伸びます
  7月

 
晴天に恵まれて、樹は旺盛
 に生育しています。桃果も肥
 大してきました。色づきのため
 先月掛けた袋をはずします。
   


   たわわに実った桃の実が収穫を待ちます        この時期は来年の花芽を形成する時期です
 8月 
 

一年で一番忙しい収穫です 
 が、喜びを感じる時でも あ
 ります。赤く色づいた桃を一 
 個一個傷を付けないように 
 やさしく収穫します。


     9月
 成り疲れした樹にお礼肥を
 施し、来年もしっかりした花芽
 が着くようにもう一度桃樹を
 元気にしてやります。畑も値
 が張りやすいように土起しを
 してやります。


   
☆使用したMIDIファイルデータの著作権は鈴木靖行氏が所有します
  Copyright(c) 2014 Asahi Noyu Farm, All rights reserved.